<< それからどした。 | main | いよいよ明日は! >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2014.09.12 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    わが愛しのホームズ…

    0
      ハイ、先日手術の不安を吹っ飛ばすのに遺憾なく威力を発揮してくれた本を
      心の底から腐っているワタシが読書感想文してみた。
      当然、全年齢対象の健全な本ですが同性愛に嫌悪感を抱かれる方は読まぬように! 
       え〜、早くも二次創作(パスティーシュ)に手を出してしまったのですが仕方ない。
      わが愛しのホームズ』だもの。
      ハードカバー200ページの同人誌だもの。
      図書館で借りられるワトホム本だもの。
      結論から言うと……スゴク面白かった…です……!!

      1988年ロヘイズ・ピアシー著。日本では昔JUNE雑誌に掲載されたそうで、
      表紙やカットが昔の少女漫画テイストで噴く。
      巻末CMがJUNE小説でまた噴く。

      ・どんだけロマンティカなのかと思っていたら、前編は”ある失踪事件の謎を追う
      うちに各人の秘めたる事情が明らかになり、当時のある法律にまつわる闇と
      主人公二人の悲しい関係が浮き彫りになっていく…”という極めてマジなストー
      リーでした。
      中編は、ワトソンによる”実はホームズを愛してるオレが『最後の事件』をウソ
      まったく無しで書いてみた”。
      後編は”どうにか立ち直ったワトソン、ホームズと涙の再会 in まさかのロマン
      ティック・パリ”。

      ・ま、分かり易く見所をいえば 『同性愛禁止の社会と、故に心の
      ガードを崩さないホームズに苦悩するワトソン』 
      です。
      聖人もビックリの潔癖ホームズにフラストレーション溜めまくりのワトソン、結構
      男遊びはげしい…w ワトソンのボーイフレンドに話を聞きに行く際、「オシャレな
      イケメンとチョイ悪オヤジ、彼はどちらがお好みかな?
      」と訊いてくるホームズが
      なんかもう!!どえすだね!知ってる!
      事件解決祝いのゴージャスなディナーをどこか遠目に見ながら、ベイカーの家を
      出る決意をするワトソン…。
      僕らは二人とも失墜するわけにはいかないんだ」って…愛し合ってるって
      分かったから離れるんだぜ………ッ

      ・しかしながら嫁のメアリーまで同性愛者パーフェクツな偽装結婚w
      メアリーが心配するほどのワトソンの男遊びっぷりには少々逃避が見受けられ
      ます。ホームズは言わずもがな、コカインに逃避です。
      そんな中、『最後の事件』に突入!!

      ・ホームズの頭を占領してるモリアーティ教授にワトソンが嫉妬したり、でも実は
      ホームズもワトソンの性生活を嫌がっている事が分かったり、二人きりの逃避行
      はだいぶ本音を引きずり出します。
      そして、先を知ってる身としては
      「いよいよラストチャンスだおワトソン君!!頑張れワトソン君!!!!」と
      下世話な応援をしたくなる最後の夜がやって来るのですが、

      ホテルの主人が空気読み過ぎて爆笑。

      *カップルと勘違いして『分かってるお☆』とばかりにウインク。
       ゆでだこワトソンと、目が笑ってないホームズ…。怖…。

      *酔っ払って、ワトソンのホモ武勇伝(?)をほのめかし腕をつねる。
       滝汗ワトソンと、目が笑ってないホームズ……怖……。

      *当然、用意された部屋はダブルベッドです。
       狼狽するワトソンと、全く動じないホームズ…。いっそカッコヨイ。

      *灯りが消えた部屋でワトソンだけドキドキ。「その…まだ寝ないのかい?」
       「まだ眠くはならないから…」と、その時。 何者かの気配が!!
       ↓
       とっさにモリアーティかと警戒し、じっと耳をすます二人。
       ↓


      ドアの向こうで主人ハアハア(*´д`*)
       

      のぞきに…きやがった……!!!!


      ・まあ、笑えるのはココ位で(笑うトコ…だよな…?)その後はホームズの死と、
      ワトソンの壊れっぷりと、優しかったメアリーの病死と、ひたすら切ない…。
      マイクロフト兄さんがワトソンに冷たいんだぜ…当然かもだけど……ッ

      でも、最終的にはちゃんと聖典にそって「また一緒に住んでくれるかい?」な
      ラヴラヴ・ハッピーエンドです。

      よく…出来てるな…コレ……。


      マニアックな内容の絶版本なのでなかなか読める環境にないと思いますが、
      同シュミの方には是非とも……、っつーか白泉社さんコレ文庫本で復刊しない
      スか……無理かァ……。図書館で探してみる事をオススメします。

      今度は『わが愛しのワトスン』読んでみよかな。
      ホームズ子ちゃんとモリアーティ子ちゃんがいけめんワトソン君を取り合う話
      らしい。にょたいか…昔からあったんだね……
      つーか嫁どうしたのワトソン君……? 昼ドラっぽいね!!ウン!


      以上、冷静になってみるとキモチワルイことこの上ない オタクの感想文でした。


      スポンサーサイト

      0

        • 2014.09.12 Friday
        • -
        • 18:23
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        PR
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>
        言ノ葉ノチカラ
        selected entries
        categories
        archives
        recommend
        recommend
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座